INFO 現在土曜日と平日4時以降の予約が大変混みあっております。患者様には、予約が2~3週間先となりご迷惑をおかけしております。
しばらくの間、土曜日と平日16時以降の時間帯での新規の患者様の受付を制限しております。(当院かかりつけの患者様、ご家族、お知り合いの紹介の方、矯正治療、定期健診、クリーニングの患者様は、土曜日、平日4時以降も受付しております。)
皆様にはご不便をおかけしますことをお詫び申し上げます。

保険治療と自費治療の違い

 保険治療は国民健康保険などの保険証による治療で、治療費の3割程度の自己負担で治療を受けることができます。国民皆保険制度によって日本国民であれば必ず医療の公的保険には加入することになっています。それに対し、て自費治療はそのような保険でカバーされない医療を受ける時に必要となる治療です。保険治療では歯医者さんでの診療費用や対象となる医療対象物などが細かく決められているのに対し、自費治療では患者の自由意思によって治療を受けることができ、治療費用は決められていません。
 歯には機能的な面と審美的な面があります。どちらも健康に関して重要ですが、現行の健康保険制度での治療は、より機能的な歯科治療に焦点が当てられていると考えられています。そのため、通常の保険治療で歯医者さんが使用できる材料には制限があります。保険診療の虫歯の治療後のかぶせ物などに使用される金属についても同様で、一般的に保険治療で用いられる詰め物は銀色の金銀パラジウム合金など、種類が予め決められています。しかし、金銀パラジウム合金は長い年月がたつと黒ずむため、審美性という点で十分でなく、金属アレルギーなどの可能性もあるといった問題も指摘されています。そのため、現行の保険システムでは自費診療との大きな差があるといえます。 
 川越のファミリエ歯科クリニックは西武新宿線南大塚駅から徒歩で約10分の歯医者さんです。川越のファミリエ歯科クリニックへの来院は車も便利です。川越のファミリエ歯科クリニックは健康な歯を削る回数をできる限り減らしたいという考えを大切にしている歯医者さんです。そのため、できるだけ歯を削る部分を最小限にした治療が行われている歯医者さんです。ピンポイントで歯を削り、その部分に歯科用の樹脂やセラミックなどを詰めたり、被せたりする治療を行ってもらえます。歯医者さんでは金属アレルギーなどの心配がない治療提案も行ってもらえます。しかし、セラミックを使用した治療は自費診療となり、どうしてもコストという点で患者負担が大きくなるという短所がありました。川越の歯医者さんではそのような悩みを解消するため、ジルコニアセラミックとよばれる最先端素材を用いて治療を行い、歯科素材を川越市最安値で提供するよう努めています。ジルコニアセラミックは金属ではないため、アレルギーの心配がない素材で、歯医者さんでは銀歯が気になっている人や、できるだけ長持ちするものを使いたいという人には最適な歯科材料として49800円くらいで提供してもらえます。