お子さまの矯正

小児矯正をお考えの方へ ~

お子様の人生を変える矯正治療

綺麗な歯並びにすることはとても大事なことです。しかし、矯正治療を必要だと思っていても、治療に踏み出せずにいます。どうしてそのようなことが起こるのでしょうか?

その原因は、矯正治療は健康保険が適用されず、治療費が高いと感じてしまいます。しかし、そう思ってしまうのは、矯正治療後のコストパフォーマンスを知らないからです。

“歯並の綺麗な笑顔”はお子様の将来を確実に変えてしまいます。

綺麗な笑顔は、面接、営業、縁談などの大切な場でも、お子様はより輝くでしょう。

歯並びを良くすることで健康が手に入ります。

キッズルーム咬み合わせがよくなると、

「虫歯や歯周病になりにくくなる」
「口臭を発生しにくくなる」
「食べ物が良く噛めるようになる」
「発音が良くなる」
「胃腸への負担が減少する」

など、健康面においても歯並びを良くすることは重要です。

小さい頃からから、かみ合わせをよくすることは、お子様にこれからの人生に健康をプレゼントすることになるのです。

小児矯正について

お子様の矯正治療は、基本的に1期治療と2期治療の2回に分けて行います。1期治療とは永久歯と乳歯が混合している時期に土台をつくります。2期治療は仕上げの矯正治療となります。治療の時期を分けることで、それぞれの治療期間が短くなり、むし歯になるリスクやストレスを減らすことができます。

・1期治療:小児矯正治療(6~9歳頃)

歯が生え変わる時期(永久歯と乳歯が混合している時期)に、矯正治療を開始します。この時期に矯正を開始する最大のメリットは顎の成長を利用できることです。また1期治療のみで治ることもあります。

・2期治療:成人矯正治療(12歳以降) 期間(約2年)

全ての歯が永久歯に生え変わる12歳以降に開始する仕上げの治療になります。

矯正治療の流れ

step1 矯正相談(無料)  

矢印

矯正治療の費用、期間、大まかな流れをお伝えします。疑問点など、お気軽にご相談ください。

ご相談

step2 精密検査、診断   

矢印

歯の型や詳しい咬み合わせ、お口や顔の写真撮影、
レントゲン写真を行い、診断と治療計画を検討します。

設備

step3 診断結果のご説明  

矢印

治療方法や費用、期間などをご説明します。
十分に納得していただいてから治療を開始いたします。

カウンセリング

step4 矯正治療を開始します

矢印

治療計画にご納得いただけるようなら、矯正治療の開始となります。
基本的に1か月に1度来院していただき、矯正装置の調整をします。

施術風景

矯正装置の種類

・ブラケット矯正

歯の表面にブラケットと呼ばれる白いプラスチックや金属の矯正装置をつけて、歯を動かす方法です。ブラケット矯正は、矯正治療の中でも歴史があり、様々な症例に対応することができます。

・小児マウスピースタイプ矯正装置「プレオルソ」

シリコン製のマウスピースを「寝る時」と「家に帰ってから起きている間の1時間」のみ装着します。

「プレオルソ」は「歯ならび」を改善すると同時に、咬み合せに大切な口腔周囲の筋肉のバランスを整えます。マウスピースを使うこの治療法は子どもの成長発育にとても大切です。

費用

精密検査、診断料:3万円
小児ブラケット矯正:30~35万円 (装置の費用と調整料を含みます。)
 プレオルソ矯正:8万円(装置2個の費用と調整料を含みます。)

*表示価格は税抜きです。

小児矯正から成人矯正へ移行した場合

「小児矯正」から「成人矯正」移行した場合の費用は、再び成人の矯正治療費が全顎かかるわけではありません。

「小児矯正から成人矯正へ移行した場合の費用」=(成人矯正の費用)ー(小児矯正のときに支払っていただいた費用)となります。

明確な料金システム(トータルフィーシステム)

当院では明確な料金システム(トータルフィーシステム)を導入しております。

矯正治療開始から矯正装置の除去までのあいだ、毎回の調整料、矯正装置費用、矯正装置除費用、保定装置費用はいただきません。

デンタルローンについて

当院ではデンタルローンを取り扱っておりますので、月々1万円台からのお支払いも可能です。