川越市最安値の最新審美治療

歯の詰め物について

当院のむし歯治療において、とても大事にしていることは「可能な限り天然の歯を削らない」ということです。 
皆様がイメージされるむし歯治療とは、むし歯の部分を削り、その部分へ何かをつめたり、かぶせたりするものかと思います。ただ、その際、とても大事に考えなくてはならないことがあります。

当然ですが、歯の体積は有限ですから、ご自身の歯を削るということはその歯自体の寿命を短くしてしまうことと同義です。

そもそも歯は一般的にどれくらい削ることができるのでしょうか。個人差はありますが、大体3~5回程度と言われています。5回を超えてしまうと、歯を抜くこと、そしてその後はインプラントや入れ歯をしなくてはならないのです。

一度虫歯になると進行を止められません

そのため、当院は健康な歯を削る回数をできる限り減らしたいという考えのもと、削る部分を最小限に留め、できるだけピンポイントに削ることを心がけています。削った部分には、歯科用の樹脂、もしくはセラミックをつめたり、かぶせたりします。また、従来の金属を使用した治療以外にも、金属アレルギーなどの心配がない治療の提案もしております。

しかし上記のセラミックを使用した治療は自費診療になるため、どうしてもコストの部分で患者さんへの負担が大きくなってしまいます。良い治療とわかっていても、なかなか金額的に手が出ないという患者さんの悩みもよくお伺いします。

そこで当院はそのような悩みを解消すべく、「ジルコニアセラミック」という最先端素材の治療を川越市最安値で提供するようにしております。

金属アレルギーの危険性

金属アレルギーの危険性
近年、これまで使用してきた「金銀パラジウム合金」といういわゆる「銀歯」がからだの中で溶け出してアレルギーを引き起こすことが明らかになりました。NHKの金属アレルギーの放送によると、10人に1人以上は金属アレルギーの潜在患者であるとのことでした。

 

たとえば、ネックレスやピアスを身につける女性であれば、少し暑い日に汗などをかいたときに、その部分がかゆくなるといった経験はありませんか。上記も一種の金属アレルギーであることが報告されています。

金属アレルギーの可能性がある患者さんは特に注意が必要です。

 

川越市最安値宣言!

最先端素材のジルコニアセラミック治療(かぶせ物)

セラミック 価格表

金属アレルギーがなく耐久性があるセラミック

ジルコニアセラミック

こんな方におススメです!
「とにかくむし歯を再発させたくない!」という方
「銀歯が気になっていた」という方
「できるだけ長持ちするものが良い!」という方

ジルコニアセラミック 59,800円(税抜)

川越市最安値宣言!白いハイブリッドセラミックインレー治療(つめ物)

 金属アレルギーがなく、白く天然歯の色に近いハイブリッドセラミックインレー

ハイブリッドセラミックインレー 26,000円(税抜)