INFO 現在土曜日と平日4時以降の予約が大変混みあっております。患者様には、予約が2~3週間先となりご迷惑をおかけしております。
しばらくの間、土曜日と平日16時以降の時間帯での新規の患者様の受付を制限しております。(当院かかりつけの患者様、ご家族、お知り合いの紹介の方、矯正治療、定期健診、クリーニングの患者様は、土曜日、平日4時以降も受付しております。)
皆様にはご不便をおかけしますことをお詫び申し上げます。

入れ歯の長所とは

抜歯後には入れ歯やブリッジなど様々な方法で治療が行われます。これは川越などの歯医者でも比較的高齢者に多い治療で、咀嚼能力の回復や見た目の問題などで必須の治療工程になります。
しかし、川越など大きな市の歯医者では入れ歯やブリッジだけでなくインプラントも治療の選択肢として加える事が可能です。そのため川越にお住みの方は歯医者選びの上、入れ歯・ブリッジ・インプラントのどれかを治療方法として選択する必要があるのですが、入れ歯にはその他の治療方法にはない多くの長所があります。
川越の歯医者の治療例を元に見て行きましょう。入れ歯の治療を行っている方は、川越の歯医者だけでなく全国的にも現在進行形で多くの方がいらっしゃいますが、選択の理由として費用の安さを挙げる方が多いです。インプラントは自由診療扱いになるので、費用が数十万円に及びます。そのため多くの方がインプラントでの治療を諦めるのですが、川越の歯医者の相場では入れ歯治療はトータルで一本1万円前後とかなり安い治療費になっています。
この治療費の安さが大きな長所の一つですが、さらに入れ歯を選択する長所が存在します。それは川越市内など大きな歯医者が多く営業している地域ではあまり感じにくいことですが、地方などの小さな歯医者でも比較的施術が容易であることです。
インプラントは外科手術に近いことを行うので、麻酔や骨の土台部分の調整などかなり高度な技術を必要とします。そのため地方などではそもそもインプラントの治療を行っている場所が少ないので、川越などの人口の多い地位域に住んでいる方以外は大きなデメリットになります。また入れ歯の治療には簡単な歯科治療の範囲で行われるので、大きな事故や後遺症などの心配はまずありません。インプラントの治療では川越の歯医者だけでなく全国を含めると少なからず治療後のトラブルや後遺症も報告されています。
そのため安全面からも入れ歯は非常に長所の多い施術方法になります。また入れ歯のその他の長所としてはメンテナンスが楽ということが挙げられます。インプラントなどは治療期間が長期に及び、さらに治療後も度々メンテナンスのために通院を続ける必要があります。しかし、入れ歯も基本的には定期的な歯科通院が必要ですが、日々のメンテナンスは入れ歯の洗浄液などで容易に行うことが出来るため、非常に手間は少なくなります。
このように入れ歯はインプラントに比べてメリットも多く、費用も安いため多くの方が選択されています。美容面のデメリットもありましたが、今では見た目にもバレにくい入れ歯も開発されているので、ぜひよくお調べになって上で治療を開始して下さい。